Blog

via,Music / 全ての記事  / BFD3をMac OS Sierraにインストールする方法を教えてもらいました。

BFD3をMac OS Sierraにインストールする方法を教えてもらいました。

● BFD3のアップデートが2017年3月2日に出ました。
お困りの方、たくさんいるみたいなので、アップデートしてみてください。
今度は問題なくインストールすることができます。
https://www.fxpansion.com/products/bfd3/

もしそれでもインストールできない方は下記を参考にしてみてください。

大容量ドラム音源のBFD3を導入しました。
bfd3

購入してからMac OS Sierraは非対応なことに気づいて、
表示が崩れているのでインストールできているのかも???よくわかりません。
音楽制作ソフトの方にも読み込んでくれる気配がありませんでした。

▼ 正常に表示されていないインストーラー。
bfd3-0
アップデート年内には出てくれると嬉しいですよね。

そこで、FXPansion本社さんにアップデートの今後の予定を聞いてみたら、
OS Sierraにとりあえずインストールする救済方法を教えてもらいました!
もし同じように困っている方がいたら参考にしてみてください。
100%ではありませんが、もしかしたら?起動できるようになるかもしれません。

▼ FXPansion本社さんからのコメント。半日経たずに返事がきてすごいです!

bfd3-1
複数のユーザーさんがよく似た状況になっているので、
現在対応してくれているそうですが、
ターミナルを使えば臨時でインストールできるかもとのこと。
質問してみて良かったです!

正規の方法ではないので、必ずデータをバックアップは忘れずにお願いします。

1、デスクトップに「fxdownloads」というフォルダを作成する。

bfd3-2

2、先ほど作成した「fxdownloads」フォルダの中に、zipかdmgのインストーラーを解凍せずにそのまま放り込む。(インストーラーだけでなくコアライブラリも同様でできます。)

bfd3-3

3、アプリケーション-> ユーティリティ-> ターミナルを起動。

bfd3-4

4、ターミナルの中に「cd Desktop」とタイプ。
エンターを押すとデスクトップ名が読み込まれます。

$の後ろに「xattr -r -d com.apple.quarantine fxdownloads」とタイプ。

bfd3-5

エンターを押す。
その後そのようなファイルは存在しませんというような文字が表示される場合もありますが、
ターミナルを開いたままの状態で…

5、「fxdownloads」フォルダの中に入れたzipファイルを解凍し
インストーラーをダブルクリックして起動します。
正常に表示されれば、そのまま説明書の手順通りにインストールしてください。

bfd3-6

読み込まれました!どんどん使いますよ〜^^*

bfd3-7

この後、長年使っていて動作が怪しくなっていたハードディスクを
残り数MBになるほど高速回転させすぎたせいか限界をもたらしてしまい、
ハードディスクが壊れてしまいましたので、バックアップはしてくださいね〜。

助力になれば幸いです。